後入れ先出し(LIFO)とは

2022.06.08EC/物流用語集
Pocket

用語集

後入れ先出し(LIFO)とは

後入れ先出しとは、商品を入荷した日付の新しい順に出荷する方法のことです。LIFO(Last In First Out)とも呼ばれ、入庫した商品を並べ替えることなく出庫できるため、効率良く作業ができます。しかし、入荷した日付の古い商品は、在庫として残りやすいのがデメリットです。

そのため、後入れ先出しに向いているのは「賞味期限・消費期限がない」「経年劣化に強い」を満たす商品となります。

反対に、入荷した日付の古い順に出荷する方法のことを先入れ先出しと呼びます。FIFO(First In First Out)とも呼ばれ、食品などの「賞味期限・消費期限がある商品」に向いている方法です。

関連用語
先入れ先出し(FIFO)

タグ : 用語
Pocket

The following two tabs change content below.
ウルロジ 編集部

ウルロジ 編集部

ディーエムソリューションズ㈱のEC事業特化型物流アウトソーシングサービス「ウルロジ」のエキスパートメンバーで結成。通販エキスパート検定1級・2級を保有。長年物流戦略をサポートしてきた実績と確かな知識をもとに、EC事業者様に役立つ情報を発信していきます。