ウルロジの受注代行サービスのご紹介!EC運営のバックヤード業務をサポートします

2022.06.07店舗運営
Pocket

受注代行サービス

ECで日々の業務の大半を占めるのが、注文データを基に倉庫へ出荷指示を行う受注処理業務です。その業務を代行して請け負っているのが「受注代行サービス」を展開している業者です。
本サイトを運営している「ウルロジ」でも「受注代行サービス」を展開しております。
本記事では、ウルロジの受注代行サービスを紹介させていただきます。
受注処理業務にお困りの方だけでなく、物流業務全般のアウトソーシングをご検討されている方は
是非ご一読ください

受注業務とは

EC運営における受発注業務のうち、商品が購入されてから、購入された商品の情報をもとに、倉庫や工場などに出荷指示を行うことを受注処理といいます。
受注代行とは、主にこのような業務を代行するサービスを指し、倉庫側での倉庫管理システム(WMS)の導入有無で、EC事業者側の対応が大きく変わってきます。
(倉庫や工場が直接注文を受け付ける場合もありますが、ECにおいてはそういった体制を取っているケースが少ないため本記事では説明を割愛いたします。)

※参考:倉庫管理システム(WMS)とは?
受注処理業務のうち、倉庫への出荷指示業務の負担を軽減させることができるシステムを倉庫管理システム(WMS)と言います。
詳しくはこちらの記事をご参照ください。
WMS(倉庫管理システム)の機能とメリット・デメリットについて

倉庫管理システム(WMS)を導入している場合

API連携で自動処理

自社倉庫や物流代行会社で導入している倉庫管理システム(WMS)と、ECサイト側で使用している各種管理システム(受注側受注管理システム(OMS)、一元管理システム)やカートとのAPI連携により、自動で出荷情報を引き渡すことが可能になります。
一部イレギュラーな対応が必要なものを除き人の手を介す必要が無くなるため、工数を大幅に削減、ヒューマンエラーが起こる心配も無くなるのが特徴です。

CSVデータを手動でアップロードする

倉庫管理システム(WMS)と連携が出来ないシステムやカートを使用している場合は
CSVデータを手動で取り込む必要が出てきます。
一元管理システムなどを使用せずに多店舗展開(複数モールや自社サイト運営など)している場合等は、各店舗毎に受注データをダウンロードし、倉庫管理システム(WMS)へアップロードする作業が発生してきます。
日々のCSVデータを取り込む作業は手間がかかる作業です。

※ウルロジでは倉庫管理システム(WMS)を導入しております。
分かりやすい画面と優れた操作性で、誰でもかんたんに使用可能です。
実務業務の大幅軽減が期待出来ます。

倉庫管理システム(WMS)を導入していないアナログ管理の場合

独自の管理方法のもとに手動で引き渡す

倉庫管理システム(WMS)を使用していない場合は、受注情報を出荷データへ変換したエクセルやCSVのデータを倉庫へ引き渡す作業が発生します。管理工数が多くかかり、またヒューマンエラーも起こりうる可能性が出てきます。

【ポイント】イレギュラーな受注情報に対応するための事前準備

「受注⇒出荷」までの業務の中で、EC運営担当者さまの確認が必要になる場合があります。
事前に整理、準備をしておくことで進行が滞りなく進みます。

EC運営のポリシーを事前に決めておく

「領収書が必要」、「ギフト配送なので納品書が不要になる」など、倉庫に追加指示が必要なケースが出てきます。
本来の出荷業務から外れるケースをあらかじめ整理しておきましょう。
EC運営におけるポリシーを社内で共有しておくことが肝になってきます。
以下の記事で紹介していますのでご興味のある方はご覧ください。
【スタートアップ】ECショップルール設定・ご利用ガイド作成に使えるチェックリスト

クレーム等の特別対応が必要な出荷業務への対応策を決めておく

慎重にEC運営を行っていても、ミスや不具合は発生してしまうものです。
万が一、クレームが発生してしまった場合の対応策は検討しておくことをおすすめいたします。

ウルロジの受注代行サービスとは

ウルロジの受注代行サービスの概要

受注代行サービス

EC運営の中で、主に受注処理業務などの受注情報の管理業務を代行するサービスです。
ウルロジでは倉庫管理システム(WMS)を導入しているため、EC事業者さまの工数を限りなく削減することが可能です。

ウルロジの受注代行サービスの特徴

受注後の「出荷処理⇒出荷⇒出荷後対応⇒配送管理」といった一連の業務をサポートいたします。
出荷業務に関する問い合わせは、企業者さま毎に作成するグループチャット上で専任担当者とやり取りが可能なので
確認工数や時間を短縮し、迅速な対応を心がけています。

複数モール、ショップサイトの受注管理

出店されている各モール、また自社ECショップサイトの受注情報の管理を請け負います。
受注後のキャンセル処理や誤った情報の修正などイレギュラーに発生する業務を代行します。

出荷取り込み、出荷通知連携管理

CSVでのやり取りが必要な出荷情報を倉庫管理システム(WMS)への取り込み作業を代行いたします。
また、出荷完了後に購入者さまにお知らせする出荷通知情報連携管理も対応いたします。

配送関連(配達業者との連携)

不達、未達処理など出荷後の配送トラブルをEC事業者さまに代行して対応いたします。
出荷後の配達遅延などのトラブルは意外と起こりうるものです。
長年「発送代行」として配送会社と連携してきたウルロジだからこそ
配送会社とスムーズに連携し、EC事業者さまの手間を軽減いたします。

受注代行サービスならウルロジにお任せください

\ウルロジに受注処理業務のアウトソーシングが可能です/
✓ECをこれから立ち上げようと思っているが日々の物流業務のことを考えながら進めたい
✓自社で受注処理を行っているがコスト安く外注できるか知りたい
✓受注処理から外注をしているが、現状の価格と比較してみたい

受注代行サービスに限らず、ECのバックヤード業務(物流・受注処理など)に関わる業務は対応させていただきます!
初めての方でも、営業担当が導入をサポートいたします。

👇お気軽にご相談ください👇
ウルロジへのお問い合わせはこちら

タグ : 受注代行
Pocket

The following two tabs change content below.
ウルロジ 編集部

ウルロジ 編集部

ディーエムソリューションズ㈱のEC事業特化型物流アウトソーシングサービス「ウルロジ」のエキスパートメンバーで結成。通販エキスパート検定1級・2級を保有。長年物流戦略をサポートしてきた実績と確かな知識をもとに、EC事業者様に役立つ情報を発信していきます。