オーバーフローとは

2022.06.08EC/物流用語集
Pocket

用語集

オーバーフローとは

オーバーフローとは、本来水などの液体があふれることや、人や商品が過剰にある状態を指します。
上記の意味から、物流業界におけるオーバーフローは、繁忙期によって出荷作業や配送が捌ききれない状態を指すようになりました。
中には、在庫を過剰に保有することにより、商品の保管場所がなくなってしまう状態を指す場合もあります。
繁忙期では、こうしたオーバーフローによって配送遅延や残荷が起こり、お客様のクレームに発展する場合も少なくありません。
そのため、繁忙期になる前に適切な人員配置と徹底した在庫管理をし、備えておくことがオーバーフローの予防策といえます。
オーバーフローになる前に、物流アウトソーシングをご検討ください。

タグ : 用語
Pocket

The following two tabs change content below.
ウルロジ 編集部

ウルロジ 編集部

ディーエムソリューションズ㈱のEC事業特化型物流アウトソーシングサービス「ウルロジ」のエキスパートメンバーで結成。通販エキスパート検定1級・2級を保有。長年物流戦略をサポートしてきた実績と確かな知識をもとに、EC事業者様に役立つ情報を発信していきます。