回転ラックとは

2022.06.08EC/物流用語集
Pocket

用語集

回転ラックとは

回転ラックとは、複数のラックが回転することで、ピッキングや入庫を1箇所でできるラックのことです。回転ラックは、ボタン操作により目的の棚を移動させられるため、従業員の負担軽減や倉庫スペースの有効活用につながります。

回転ラックには、「水平式回転ラック」「垂直式回転ラック」の2種類があります。

  • 水平式回転ラック
    水平方向に回転するラックの様子からメリーゴーランドを意味する「カルーセル」と呼ばれることもあります。
  • 垂直式回転ラック
    垂直方向に荷物の保管スペースを設けられるため、スペースの有効活用に役立ちます。

どちらも物流業務の効率化・省人化に役立ちます。
デメリットは、ラックの大きさが限られるため、大型の荷物に対応できないことです。

タグ : 用語
Pocket

The following two tabs change content below.
ウルロジ 編集部

ウルロジ 編集部

ディーエムソリューションズ㈱のEC事業特化型物流アウトソーシングサービス「ウルロジ」のエキスパートメンバーで結成。通販エキスパート検定1級・2級を保有。長年物流戦略をサポートしてきた実績と確かな知識をもとに、EC事業者様に役立つ情報を発信していきます。