EC物流代行業者比較!項目別に11社の強みや検討時の注意点を徹底検証

2022.03.25物流・フルフィルメント
Pocket

「スタートアップで人手が足りないため、初めから物流代行会社を利用したい」
「物流業務の見直しを行いたい」
「自社物流で運営しているが、物流代行会社に委託したい」
「既存の物流代行会社から切り替えたい」

在庫管理や発送処理など業務の多いEC業界では、運営者が業務軽減や効率化のために、物流業務を代行する外部企業へ委託するスタイルが定着しつつあります。

物流代行も委託するメリット

外部へ委託することで軽減できたコストや人員などの余剰分を、中核事業へ注力できるなどメリットが多い反面、
物流業務を請け負う企業やサービスの数は非常に多く、「選ぶのがむずかしい」とお困りの方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、『EC物流代行企業11社を梱包・出荷・在庫管理・温度管理などの項目別に比較』し、
各社の強みや検討時の注意点をご紹介します。自社にとって最適なEC物流企業を選びたい方はぜひ参考にしてください。

EC物流企業11社一覧

はじめに、本記事でご紹介する「EC物流企業11社」の特徴・料金体系・運営会社・公式サイトを一覧にしました。

サービス名 特徴 料金体系(税別) 運営企業
ウルロジ ・梱包のカスタマイズ
・配送スピード
・バーコード管理システム
 ・送料:350円~
・基本料:30,000円/月
・入庫・検品:20円/個
・追加作業:20円/個
ディーエムソリューションズ株式会社
SAGA ・少量からでも低コストで利用可能
・ラベル貼付、包装、梱包
要問合せ 株式会社サーガ
オーダーメイドロジ ・商品のセット管理や同梱処理
・賞味期限管理
要問合せ 株式会社コーリング
トッパン・フォームズ・サービス ・自動搬送ロボットにより即日出庫

・翌日発送が可能

要問合せ トッパン・フォームズ・サービス株式会社
ロジスピ ・リアルタイム在庫確認
・バーコード管理、検品
・初期費用:無料
・月額利用料:無料
・保管料:1坪 3,500円
・配送料:330円~
株式会社ウィズリンクス
フレイトリンクス ・自動仕分けシステムのピースソーター
・ラベル貼付、包装、梱包
要問合せ 株式会社フレイトリンクスジャパン
SBSフレック ・ドライ、チルド、フローズンの3温度帯に対応 要問合せ SBSフレック株式会社
北王流通 ・常温・冷蔵・冷凍の3温度帯 要問合せ 北王流通株式会社
食品通販物流.com ・常温、冷蔵、冷凍食品配送
・1坪から対応
・初期費用:無料
・保管料:常温 7,500円、定温・冷蔵・冷凍 15,000円(/1坪/月)
・別途、個別作業料
美翔物流
ナガセテクノサービス ・商品パッケージ制作
・シール・ラベル制作
・メーリングサービス
要問合せ ナガセテクノサービス株式会社
yuibito.gifts ・ラッピング、熨斗、メッセージカードなど ・保管費:2,500円〜 株式会社結い人

※2022年10月時点の情報です。

\『物流代行会社の選び方が分からない方』にはこちらの記事がおすすめです/

業者を比較する前に『そもそも、物流代行に必要な要素が分からない』
そのような方も多いはず。
物流代行会社に求めるポイントが知りたい方にはこちらの記事がおすすめです。
物流代行会社を選ぶ際に確認すべき7つのポイントをまとめています。
記事は右のリンクからご覧いただけます>>>物流代行(アウトソーシング)を選ぶ際に確認すべきポイント7選

更に、以下バナーから『物流会社選定時に役立つチェックリスト』も無料でダウンロードできます。
あわせてチェックしてみてください。
物流会社選定のチェックリストDL

 

続いて各社の詳細について、下記の4つの項目別に紹介していきます。
物流代行分類

  • 梱包・出荷に強い企業
  • 在庫管理に強い企業
  • 温度管理に強い企業
  • 独自のサービスが充実している企業

【梱包・出荷に強い】EC物流企業3社

梱包・出荷の業務は、商品のピッキング、梱包、納品書発行、送付状発行などです。
EC運営の中でも人員やコストの掛かる業務であるため、外部の物流代行企業を利用することでコスト削減や管理の簡略化につながります。

ウルロジ(ディーエムソリューションズ株式会社)

ウルロジサイトTOP

本社所在地 〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1-1-3 クリスタルパークビル2F
料金体系
(税別)
・送料+基本料(30,000円/月)+入庫・検品料(20円/個)
・送料は各サイズ一律(SSサイズ350円~)
※沖縄と離島は除く
・追加作業(20円/個)
強み ・梱包のカスタマイズ
・配送スピード
・バーコード管理システム
・WMSでオンライン完結
・モールやカートシステムと連携
・分かりやすい料金設定
・最適な作業プラン
・倉庫見学OK
・プライバシーマーク取得
注意点 ・冷蔵・冷凍の温度帯に非対応

ウルロジは、ディーエムソリューションズ株式会社が運営する、EC事業者特化型の物流アウトソーシングサービスです。
全国に営業所、都内にフルフィルメントセンターを置き、柔軟な梱包とスピーディな出荷に対応しています。
WMS(倉庫管理システム)を導入しており、出荷指示や在庫確認をオンラインで完結可能です。

安心の物流品質でサービスを提供しており、また出荷作業の自動化を望んでいる方にオススメです。

ウルロジの詳細を公式サイトで見る
ウルロジへ無料で問い合わせをする

 

SAGA(株式会社サーガ)

本社所在地 〒541-0054 大阪市中央区南本町1-2-7
料金体系
(税別)
要問合せ
強み ・ラベル貼付、詰替え、包装、梱包
・1日数件・数個の少量からでも利用可
注意点 ・冷蔵・冷凍の温度帯に非対応
・見積もりは要確認

SAGAは、大阪と東京に事業所を構え3PL(サードパーティーロジスティクス)サービスを提供しています。
EC物流代行サービスの「楽販流通部」では、1日数件・数個程度の少量から利用できます。
ラベル貼付・詰替え・パッキング・梱包・同梱なども低コストから始められるのが特徴です。

公式サイト:SAGA

オーダーメイドロジ(株式会社コーリング)

本社所在地 〒272-0127 千葉県市川市塩浜2丁目30
料金体系
(税別)
要問合せ
強み ・商品のセット管理や同梱処理
・賞味期限管理
・冷凍・冷蔵出荷
・繁忙期だけの短期依頼
・特殊な認可が必要な商品への対応
・情報セキュリティマネジメントシステム ISO 27001取得
注意点 ・見積もりは要確認

オーダーメイドロジのサービスを提供している株式会社コーリングは、千葉県を拠点にEC物流代行業務を行う会社です。
商品のセット管理や同梱処理などの梱包対応や、冷凍・冷蔵での出荷や「あす楽対応」などのサービスが充実しています。

公式サイト:オーダーメイドロジ

【在庫管理に強い】EC物流企業3社

EC物流における在庫管理には、商品の保管・在庫確認・棚卸などの業務が含まれます。
EC物流企業各社の在庫管理システムを活用することで、実務の削減につながるはずです。

トッパン・フォームズ・サービス(トッパン・フォームズ・サービス株式会社)

本社所在地 〒359-0011 埼玉県所沢市南永井627-4
料金体系
(税別)
要問合せ
強み ・自動搬送ロボットにより即日出庫・翌日発送が可能
・仕分け、セット、梱包
・通信機器端末の設定や保管、発送、故障交換にも対応
注意点 ・冷蔵・冷凍の温度帯に非対応
・見積もりは要確認

トッパン・フォームズ・サービス株式会社は、全国約10ヵ所に物流センターや倉庫を完備している他、
自動ラック倉庫などのIoT技術も活用しています。

公式サイト:トッパン・フォームズ・サービス

ロジスピ(株式会社ウィズリンクス)

本社所在地 〒105-0012 東京都港区芝大門2-1-18 GSハイム芝大門403
料金体系
(税別)
【D2Cプラン】
・初期費用:無料
・月額利用料:無料
・保管料:1坪: 3,500円
・配送料:ネコポスサイズ330円~160サイズ1,500円
※沖縄・離島は追加料金あり【Amazon出品・納品プラン】
・初期費用:5,000円
・月額利用料:無料
・保管料:1円~20円
・配送料:ネコポスサイズ330円~160サイズ1,500円※沖縄・離島は追加料金あり
強み  ・リアルタイム在庫確認
・バーコード管理、検品
・大量入庫も対応可
注意点 ・冷蔵・冷凍の温度帯に非対応

ロジスピは、個人・中小企業向けのEC物流代行サービスです。
リアルタイム在庫確認機能で、正確な在庫数を把握できます。
料金プランは、自社製品やメーカーからの仕入れ商品を販売する「D2C事業者向けプラン」と、
Amazon出品機能が利用できる「Amazon出品・納品プラン」の2種類から選択可能です。

公式サイト:ロジスピ

フレイトリンクス(株式会社フレイトリンクスジャパン)

本社所在地 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-7-21 オーガニックビル303号
料金体系
(税別)
要問合せ
強み ・ピースアソートメントシステムで自動仕分け
・ラベル貼付、包装、梱包
・少量・短納期向け
注意点 ・冷蔵・冷凍の温度帯に非対応
・見積もりは要確認

株式会社フレイトリンクスジャパンでは、保管・流通加工・検品・配送・物流コンサルティングなどを行っています。
最大の特徴は、ピースアソートメントシステムの導入により、ピース単位の小さな商品の仕分け作業を自動化できる点です。

公式サイト:フレイトリンクス

【温度管理に強い】EC物流企業3社

食品を取り扱うECサイトの場合、常温(ドライ)・冷蔵(チルド)・冷凍(フローズン)の3温度帯への対応が必要です。
ここでは、温度管理システムを導入しているEC物流企業3社をご紹介します。

SBSフレック(SBSフレック株式会社)

本社所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー25F
料金体系
(税別)
要問合せ
強み ・ドライ、チルド、フローズンの3温度帯に対応
注意点 ・見積もりは要確認

SBSフレック株式会社は、食品物流のセンター運営や輸配送に特化した物流企業です。
大手食品メーカー・コンビニエンスストアチェーン・外食チェーンなど、多くの取り扱い事例があります。

公式サイト:SBSフレック

北王流通(北王流通株式会社)

本社所在地 〒114-0002 東京都北区王子2丁目30-2 井門王子ビル
料金体系
(税別)
要問合せ
強み  ・常温・冷蔵・冷凍の3温度帯
・関東圏に6つの食品物流センターと共同配送網を完備
・24時間・365日稼働
・日本全国対応可能
注意点 ・見積もりは要確認

関東圏で6つの食品総合物流センターを運営する北王流通株式会社は、食品ECサイトの物流代行も行っています。
独自のWMS(物流倉庫管理システム)で、食品の入荷や検品、ピッキング、梱包、出荷までを一元管理できる点が特徴です。

公式サイト:北王流通

食品通販物流.com(美翔物流)

本社所在地 〒566-0065 大阪府摂津市鳥飼新町2-26-4
料金体系
(税別)
要問合せ
強み ・初期費用:無料
・保管料:常温保管 7,500円、定温・冷蔵・冷凍保管 15,000円(/1坪/月)
・別途、個別作業料
注意点 ・本社、物流拠点が大阪のみ

食品通販物流.comは、大阪に本社を置く美翔物流が運営する物流サービスです。
食品の出荷代行として、冷凍・冷蔵・定温・常温での温度管理に対応しています。

公式サイト:食品通販物流.com

【独自のサービスが充実している】EC物流企業2社

商品撮影や原稿作成、ラベル印刷・ラッピングなど、独自のサービスを提供しているEC物流企業もあります。

ナガセテクノサービス(ナガセテクノサービス株式会社)

本社所在地 〒270-0132 千葉県流山市駒木529
料金体系
(税別)
要問合せ
強み ・商品パッケージ制作
・シール・ラベル制作
・メーリングサービス
・FBA(フルフィルメント by Amazon)形態に対応
注意点 ・冷蔵・冷凍の温度帯に非対応
・見積もりは要確認

ナガセテクノサービス株式会社は、データメディアの複製やハードウェアの販売などを40年以上行ってきた企業です。
ラベルやパッケージの加工技術を活かし、物流業務代行や通販商品コーディネートなども手掛けています。
製品に同梱するチラシや大量のDMなどの全国発送も代行可能です。

公式サイト:ナガセテクノサービス

yuibito.gifts(株式会社結い人)

本社所在地 〒146-0091 東京都大田区鵜の木2−41−9
料金体系
(税別)
・保管費:2,500円〜
強み ・ラッピング、熨斗、メッセージカードなど
・豊富なギフトオプションを資材費負担なしで利用可
注意点 ・冷蔵・冷凍の温度帯に非対応
・見積もりは要確認

株式会社結い人が運営しているyuibito.giftsは、ECサイト向けの発送代行サービスです。
包装を活用したブランディングのコンサルティングを強みとしており、豊富なギフトオプションを資材費負担なしで利用できます。

公式サイト:yuibito.gifts


いかがでしたか?
物流代行と一口にいっても、多種多様なサービスがあることを知っていただけたと思います。
物流代行を利用すると、EC運営業務は「簡単」にそして「楽」になります。

多くの方に利用いただきたいサービスです。
続いては、物流代行を導入するメリットを改めて解説していきます。

物流代行を利用するメリット

物流代行を導入するメリットは大きく以下の3つです。

  • 物流業務の負担が軽減され店舗運営やマーケティングに集中ができる
  • 物流代行会社の配送ルートの利用で、コストも削減できる
  • 発送の品質の標準化により顧客満足度が向上する

「ウルロジ」を活用した事例を参考に物流代行を導入するメリットを一つずつ見ていきましょう。

【ウルロジの事例】マヌカハニー(はちみつ)専門店「BeeMe」

マヌカハニー専門店BeeMe

「BeeMe」サービス概要

物流、DM、WEBのソリューションを提供しているディーエムソリューションズ株式会社(弊社)が運営するマヌカハニーをメインに取り扱うECサイト「BeeMe」。
主にBtoC向けに、自社サイト(EC CUBE)や楽天にて展開しています。

「ウルロジ」を活用したメリット

「ウルロジ」を活用したメリット1

ECサイトの一元管理システムとウルロジのWMSを連携することで出荷業務の負担が軽減。

ECサイト(自社サイトと楽天)、一元管理システム(ネクストエンジン)とウルロジが保有しているWMS(倉庫管理システム)を一気通貫で自動連携させているため
面倒な出荷指示は不要で出荷まで遂行出来ている。

「ウルロジ」を活用したメリット2

物流代行会社の配送ルートの利用で、コストも削減できる。

ウルロジで、大手配送業者と大口の契約をしているため、一般的な価格よりも安い価格帯で配送出来ている。
更に、配送手段の選択ができるため厚さが薄い商品はポスト投函便にて出荷している。

「ウルロジ」を活用したメリット3

発送の品質の標準化により顧客満足度が向上する。

ウルロジで対応する前は、梱包に関するネガティブな声をいただいたこともあったが、切り替え後はレビューが荒れることもなく梱包に関する好評な口コミが届いており顧客満足度が向上していることが実感出来ている。

物流代行で失敗しないために検討すべきこと

物流代行は会社によってもサービスが異なり、委託できる内容もまちまちです。
そのため、自社に合っていない会社と契約してしまい、結局期待していた委託効果を実感出来なかったといった失敗がないように、
導入前に以下の項目を検討する必要があります。

  1. 導入する目的を明確にする
  2. 自社に必要な要件を整理する
  3. コミュニケーションサポート体制をチェックする
1.導入する目的を明確にする

物流代行を導入する際は、物流代行を利用してどのような目的を達成したいのかを明確にし、その目的に合った会社を選ぶことが大切です。
例えば、日々の出荷指示業務の手間を軽減させたい場合は、WMSを保有している物流代行会社がオススメです。

2.自社に必要な要件を整理する

取り扱っている商品やサービスによっても物流業務のスキームは異なります。
以下の6点を軸に洗い出してみましょう。

  • 価格
  • 倉庫対応
  • 配送方法
  • 決済方法
  • システム
  • 実績
3.コミュニケーションサポート体制をチェックする

見落としがちなのが、このコミュニケーションサポート体制です。
物流業務はEC運営の基盤となると言っても過言ではありません。
その体制を一新するのですから、慎重にスキームを組み立てる必要があります。
以下3点のコミュニケーションの取り方は事前に確認しておきましょう。

  • 導入初期
  • 運用時
  • 出荷後のアフターフォロー

連絡ツールはチャットを導入しているのか、営業担当だけでなく現場担当とも直接連絡が取れるかなど確認をすることをオススメします。

2.3については冒頭でもご紹介したこちらのホワイトペーパーでリスト化しておりますので
よろしければダウンロードしてみてください。

物流会社選定のチェックリストDL

おわりに

ここまで、EC物流企業11社を以下の項目別に比較し、各社の強みや検討時の注意点をご紹介してきました。

  • 梱包・出荷に強い
  • 在庫管理に強い
  • 温度管理に強い
  • 独自のサービスが充実している

在庫管理や出荷処理などの業務をEC物流代行企業へ委託することで、これまで物流にかけていたコストや人員を、
メインの事業の開発やサービス向上のために活かせるようになります。
取り扱っている商品やサービスの特徴や、取り扱い規模などに合わせて、最適なEC物流代行企業を選択しましょう。

もし「ウルロジ」にご興味がある方は、以下のページをご覧ください。
「ウルロジで対応している業務内容のご紹介」や「物流会社選定のチェックリスト」などの各種ホワイトペーパーをご用意しております。
是非サイトまでお立ち寄りください。

ウルロジの詳細を公式サイトで見る

 

\ウルロジに物流業務のアウトソーシングが可能です/
✓ECをこれから立ち上げようと思っているが物流のことを考えながら進めたい
✓既に自社で物流を行っているがコスト安く外注できるか知りたい
✓物流会社に外注をしているが現状と比較してみたい

スタートアップから倉庫の変更まで柔軟に対応させていただきます!
初めての方でも、営業担当が導入をサポートいたします。
👇お気軽にご相談ください👇
ウルロジへのお問い合わせはこちら
Pocket

The following two tabs change content below.
ウルロジ 編集部

ウルロジ 編集部

ディーエムソリューションズ㈱のEC事業特化型物流アウトソーシングサービス「ウルロジ」のエキスパートメンバーで結成。通販エキスパート検定1級・2級を保有。長年物流戦略をサポートしてきた実績と確かな知識をもとに、EC事業者様に役立つ情報を発信していきます。